小さなお花の教室

pariscolor.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

しめ縄飾りと松飾り

今年最後のLessonは、しめ縄飾りと松飾り。

しめ縄は、リースになっている稲穂付きのしめ縄を土台に

若松とお正月のオーナメント、水引等をいれていきます。

若松をしめ縄に差し込むのがちょっと難しかったですね。

そのあとのオーナメントは皆さんそれぞれ個性的にされていました。

今日は、小学5年生のかわいい娘さんと一緒に参加された方もいらっしゃいました。

すごく器用で、しかもこだわり派!!!

最後の水引の飾りもお花の形に作ってとっても素敵に仕上がりました。

今朝、慌ただしく家を出てしまい、カメラを忘れてしまい、、、、、

写真はわたしが作ったサンプルです。

みなさんが作られた写真、画像が届き次第、アップさせていただきますね。


f0232395_21541810.jpg


f0232395_21543158.jpg



レッスン作品の画像を送っていただいたのでアップしますね。
Hさん、Kさん、ありがとうございます!!
f0232395_826451.jpg


f0232395_827343.jpg




今年一年、「小さなお花の教室」に参加してくださったみなさま、

ゆったりと楽しいお花時間を過ごしていただけましたでしょうか?

少しの時間、日常から離れて 何かを創る 花を愛でる 香りでリラックスをする

Lessonの時間がみなさんの心のビタミンになっていると嬉しいのですが。。。。

講師としてまだまだ未熟なところも多々あったかと思いますが、

みなさまの笑顔に支えられて とても幸せな時間を過ごさせていただきました。

ありがとうございました。

来年もどうぞよろしくお願いいたします。

新しく迎える年がどうか笑顔がいっぱいの一年でありますよう、

心からお祈りしております。

少し早いですが、、、、

よいお年をお迎えください。
[PR]
by junpmzn | 2010-12-23 22:05 | お花の教室 Lesson

お正月のまめ知識

もうすぐお正月ですね。
おっと。その前にクリスマスもありますが、、、

今週はお正月のレッスンでしたので、お正月にちなんだまめ知識を少し紹介します。



●<鏡餅>
・2段で太陽、月を象徴し、3段で、更に地球を模し、三位一体、日光、月光、
と土地の神様を表します。
・又天岩戸の鏡、神社の御鏡(御霊みたま)を表します。
・上に「ダイダイ」を置くのは「代々」栄えるの意味。
・「串柿」を置きますのは、中6個と端2個の串刺しの干し柿は、中睦(六つ)まじく。いつもニコニコ(二個)の意味。
・「昆布」は喜ぶ。

●<お飾りの日に就いては>
占め飾り等は26日又は30日に飾ります。
その意味は29日は二重苦、(最近はふく・福と言って、29日も良しとする人も居ます)。

31日は葬儀の時と一緒で、一夜飾り、一夜祀り(その年の)となり縁起が悪い事や、神様が31日の早朝には既に家を出てしまって、神大社にお帰りになってしまわれるからとのこと。

従いまして、占め飾り、お鏡等は、31日では店頭では安くなっていますので、安いからと言って、31日に飾っては、神無しの、唯の飾りになってしまいますのでお早めに。

●<お屠蘇・とそ>
お屠蘇は、山椒,肉桂、桔梗、密柑の皮等が調合された漢方薬です。
そして大、中、小の三つ重ねの盃で、小、中、大の順番で夫々一杯ずつ飲みます。
(一人につき計三杯です。)年長者から順に杯を回します。
わたしはこれだけで酔っぱらってしまいそうです〜。
三つ重ねの意はお鏡と同様です。

●<お雑煮>
武士の時代は、お正月に餅と菜(小松菜)を一諸に炊き、菜を餅の上に載せて食べるのが武士の習わしです。
これ、夫の実家、名古屋のお雑煮と一緒!!
鰹出汁に角餅と、餅菜といい、小松菜に似たお野菜が入っている、シンプルなものです。

その意味は
「名(菜)を持ち(餅)あげる」と言う縁起を担いだものです。
そして後に庶民の暮らしの中にも採り入れられる様になってから、色んな物を具に入れて雑煮となったもので、お正月の高価な食べ物となりました。

●<年越し蕎麦・そば>
後になってしまいましたが、何故、年の暮れに、お蕎麦(そば)を食べるのでしょうか。
それは
・同じ麺類でも、「そば」はプチプチと良く切れてしまいますので、一年の苦労、悪い因縁、嫌な事を来年に持ち込まない様に、縁を切ってしまおうと言う事です。
従ってその五人年の「縁起りそば」とも言います。

・又昔、ある商人が、町の人々に「お蕎麦」を振るまったところ、本人も、振舞われた人も、今迄の悪い事が吹き切れて、皆運勢が良くなった事から、「振る舞いそば」とも言われます。
年の最後の大きな徳積みですね!




●<しめ縄> 

由来
有名な昔話に、かって、天照大神(姉神)のいらっしゃいますころ、弟君の須佐之雄命(すさのおのみこと)がいちびって田畑を荒らし、悪い事ばかりをしていましたので、姉君の天照大神が遂に堪忍袋が切れて、天の岩屋の中に御隠れになりました。
光を照らす神が御隠れなった為世の中は真っ暗になってしまいました。

そこで諸々の神々が集まり協議して一策を案じ、大きな鏡を作り、その周りで多くのかがり火を焚いて、岩戸に向けて、鏡で一層明るくし、八百万(やおよろずの)の神々は酒を交わして楽しく踊り狂いました。

その騒がしさに天照大神は何事かと不思議に思い、岩戸を少し開けて其の様子を眺められた時に、神々はすかさずその岩戸を閉めてしまい、もう二度と岩の中に逃げられない様に、太いしめ縄で二重に岩を縛ってしまいました。

其の結果、天照大神の光のお陰で、再びこの世は明るさが取り戻すことが出来ました。

その事が現在のしめ縄、占め飾りとなっているそうです。

大晦日に各家の神様はその家から神の大社にお帰りなりますので、家の中は神無しとなってしまいます。

ですから外に出てしまわれる事の無い様に、しめ縄で家の門を縛ってしまう訳です。
それがしめ縄のいわれだそうです。
しめ縄は、「しりくめ縄」の略したものといわれ、「注連(しめ)縄」、または「標(しめ)縄」とも書き、一名を「しめ飾り」ともいいます。
これは、内外の境界または出入禁止のしるしに引き渡す縄で、神前や神事を行う場所にこれを張るときは清浄な区域であることを示し、新年に戸口をこれを張るときには、わざわいをもたらす神や不浄なものが内に入らないようにとの意味がこめられています。


しめ飾りの仕方
しめ縄、玉飾り、輪飾りなどがあります。

・しめ縄は…稲の穂で、豊作、繁栄を表します。
・裏白は…シダの裏側の様に、後ろ暗い所が無く、神に仕える清浄心をあらわしています。
・御幣(ごへい)…は神(紙)の宿るを意味します。
・ゆずり葉(譲る)…家系が続く様に、新しい葉が出てから古い葉が落ちます。即ち子孫が絶えない事を云います。
・ダイダイは…代々栄える様に。
・昆布は…喜ぶ、を表します。

しめ飾りの取扱い
 しめ飾りは、門松と同じように正月の神を迎えるための飾り付けですので一夜飾りをさけて、 12月28日までに飾り、松の内がすぎれば取り払って、どんど焼きで燃やします。地方によって様々なようですが、だいたい7日、11日、15日のいずれかに取り払うのが一般的のようです。
また、とんど祭りなどお飾りを焼いて、その火で焼いた餅を食べると無病息災になると言われています。

以上が古からの日本の良きお正月の伝統行事です。
こんなに深い意味があったんですね。。。。
ただ習慣としてやっているだけでなく、ちゃんと意味を考えたりすると新年を迎えるにあたっての気持ちも新たになるような気がします。
古きよき伝統。代々残して行きたいですね。
[PR]
by junpmzn | 2010-12-23 21:25 | お花のこと

門松Lesson

今日は出張レッスン「門松」でした。
あいにくの雨のなかでしたが
屋根付きガレージのお宅だったのでばっちり☆

こんな素敵なものができましたよ〜

いいお正月が迎えられそうですね!!

f0232395_1851303.jpg


f0232395_18514395.jpg


f0232395_18515577.jpg


f0232395_185273.jpg



お正月までまだ10日ほどありますので
飾るときがきたら、南天や千両等の赤い実(葉つき)を
葉牡丹と松の間に入れてみてくださいね。
ご近所に笹があれば、足元に入れるとぐっと雰囲気がでます。
探してみてください!!!

今まで門松は特別なものだと思っていましたが
今回、竹の切り出しからご一緒させていただき
わたしも勉強になりました。
来年は我が家も門松、飾ってみたいな〜と思いました。

日本古来からの伝統的なお正月飾り、
少しずつ形をかえながら 
こうして受け継がれていくのはいいですよね。

門松をみていたら、晴れやかな厳粛な気持ちになりました。
[PR]
by junpmzn | 2010-12-21 18:57 | お花の教室 Lesson

プリザーブドのクリスマスリース

出張レッスンでプリザーブドのクリスマスリースを作りました。

ヒムロ杉がまだ香ってます。。。。

リース台に杉とオーナメントをグルーで付けていくのですが

みなさん素敵なリースができました!

プリザーブドなので数年はきれいな状態で

毎年飾ることができますね。
f0232395_17301821.jpg

[PR]
by junpmzn | 2010-12-20 17:30 | お花の教室 Lesson

葉牡丹

葉牡丹に魅せられてます わたし。。。(笑)

というのが、明日は出張レッスンで「門松」を作る予定なのですが

モダンな今風のお家にあうようにシンプル&ナチュラルに、

そして松の内が明けた後は

竹と松を抜いて寄せ植えで春まで楽しめるようにしています。

さきほど、花材を集めて回ったのですが

冬のガーデニングセンターもかなり楽しい!

今どきは葉牡丹の種類も昔とは比べ物にならないほど

たくさん!

小さ〜いものや、ちりちりっとした葉牡丹、

クリーム色や、中心だけ淡いパープルのもの、

濃いバイオレット色のものなど。。。。

明日の門松レッスン楽しみです!

f0232395_17163498.jpg


f0232395_1716444.jpg


f0232395_17165473.jpg

[PR]
by junpmzn | 2010-12-20 17:17 | お花のこと

東広島の家

TSUKURIYAさんのStudy House で行われた「Gift」イベントの

会場装花クリスマスバージョンのディスプレーのお仕事、無事終わりました。

Limeさんの空間デザイン、Tica Tica小田さんのツリー、

とっても素敵でした。

お花はその作品に華を添える形で

バックに控えつつ

場を盛り上げることに徹しました。

テーマは「静かな存在」。


少しだけ紹介させていただきますね。

f0232395_16531729.jpg


f0232395_16535738.jpg


f0232395_16541495.jpg


f0232395_16542666.jpg


f0232395_16543855.jpg


f0232395_17182270.jpg


f0232395_17183320.jpg


f0232395_17184446.jpg


f0232395_17191324.jpg


f0232395_17192570.jpg



Gift の空間イメージ 少しでもお伝えできていたら嬉しいです。

搬入当日、大工仕事があり〜の、こういうイベントの準備、

かなりテンションあがりました。

やはり、グリーンが入るとぐっと雰囲気がでます。

いい感じ。。。

素敵なお仕事を頂きありがとうございました!
[PR]
by junpmzn | 2010-12-10 16:48 | お花のこと