小さなお花の教室

pariscolor.exblog.jp
ブログトップ

スモークツリー

6月。この時期、スモークツリーが美しく庭先を彩っているのを見るのが楽しいですね。
別名の「ケムリノキ」や、「カスミのキ」は、もくもくと煙がわくように見える花型から。
「ハグマのキ」は、動物のヤクの尻尾で作られた僧侶の装身具(払子=ほっす)に似ているからだそうです。(白熊(ハグマ)=白毛/黒熊(コグマ)=黒毛/赤熊(シャグマ)=白毛※すべてヤクの尻尾で作られたものを表しています)
(キク科の山野草に「ハグマ属」もあります。)

樹皮にはタンニンを含み、皮をなめすのに使われ、幹は黄色の染料が採れるので、中国では「黄櫨(コウロ)」と呼ばれるそうです。

f0232395_1623942.jpg

















f0232395_16201467.gif

今週末から雨模様。
やっと梅雨らしくなりそうです。
[PR]
by junpmzn | 2010-06-09 16:24 | お花のこと